TOP | 人材紹介会社ランキング | 介護・医療系転職支援 | 派遣会社ランキング | | 当サイトについて |

転職活動の流れ

スポンサードリンク

転職について考える前に、まずは転職活動の流れを知っておきましょう。

1.転職の目的をハッキリさせる

2.転職スケジュールを立てよう

3.求人情報など情報収集

4.転職活動@書類を準備しよう

5.転職活動A面接の準備

6.転職活動B面接〜採用


1.転職の目的をハッキリさせる

転職をする前に、目的をはっきりさせておくことが大切です。
目的をはっきりさせれば、会社を選ぶ基準も決まってきますので、より満足のいく転職がしやすいからです。

転職活動を始める前に、自分がどんな仕事がしたいのか?何のために転職するのかなどしっかり自己分析しておきましょう。

2.転職スケジュールを立てよう

いつ頃、転職するか、どのくらいの期間で転職するかなどの期間的目安、退職、転職に伴う手続、収入面などのプランをおおまかに立てておきましょう。

転職活動によっては、計画どおりにいかないこともあるでしょうが、大体でよいのでプランを立てたほうが活動しやすいものです。

ちなみに、求人が多い期間は、2〜3月、また9〜10月などの期末決算の時期ということを頭に入れておくと良いかもしれません。


3.求人情報など情報収集

プランを立てたら、求人情報を探すなどの情報収集を始めましょう。

求人情報が載っているのは、主に新聞・転職情報誌・インターネット・人材紹介会社・転職フェアなどもあります。

新聞や情報誌も良いですが、インターネットをあわせて活用するのが便利です。

転職サイトや人材紹介者を上手に活用しましょう。


スポンサードリンク

4.転職活動@書類を準備しよう

応募する会社が決まったら、まずは転職活動の第一段階の「書類」を準備を始めます。

履歴書や職務経歴書を作成するときは、応募する会社が求めている人材はどんな人か?を考えながら書くのがポイントです。

またブランク期間など不利になるかもしれない要素は、書類でカバーしておきましょう!(詳しくは後述します)


5.転職活動A面接の準備

書類選考が通ったら、次は面接です。
面接で聞かれそうな質問などに、どう答えるかなど練習しておきましょう。

また、面接時は答える内容と一緒に受け答えや話す感じなど雰囲気も見られるので、あらかじめ話すトーンや振る舞いなども練習しておくと良いでしょう。


6.転職活動B面接〜採用

面接を受け、採用の連絡がくれば、内定→採用となります。